パニック障害と高木美保「農業(自然)を味方につけたパニック障害勝ち組」

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 パニック障害と芸能人 , ,

高木美保とは

最近では「トイレはリビング」という謎の発言で、注目を集めているヒステリック農業こと高木美保さんですが、彼女もパニック障害サバイバーの一人として有名です。
fidol2-100529222801-pv2
テレビでの姿を見ている限りですが、僕は高木美保さんが一番上手にパニック障害を克服したのではないかと思っています。

なぜなら、とてもナチュラルな感じに見えるからです。

高木美保とパニック障害

高木美保さんは元々女優をしていたのですが、演じる女優像と自分とのギャップが負担となりマルチタレントに転身しました。

「わたしは女優をやっていたのですが、せりふがものすごく負担だったんです。いい台本で、ストーリーもすばらしいんですけれど、「わたしはこういう人じゃない」という違和感、どうしても埋められない溝みたいなものがあって、それがどんどん広がっていってしまったんです。それで、ドラマの後半のころには、小さな鳥かごに押し込められるような気持で演じていました。」

これはNHK教育テレビで2005年の11月に高木さんがご自身で語られた言葉です。

こういった女優業のストレスが溜まったのか、ある日電車の中で発作を起こしてしまいます。

そして、日常生活でもまたあの発作が起きるのではという思いから不安が募り、全てに不安を感じるようになります。

それは当然のように仕事が続けられるのかという不安につながり、自分の将来を心配するようになりとうとう「うつ病」にまでなってしまいます。

しかし、早い段階で高木さんは立ち直るきっかけをつかみます。

「ところが、ある日、気がついたんです。「先のことを心配するほど、わたしは強くない」と。だから、「先のことは心配しない」って決めたんです。「今を心配しよう」と。それが小さな前進でした。」

今回参照させてもらったページのカウンセラーさんも言ってましたが、これは相当心が柔軟で賢かったからできたことだと思います。

普通はなかなか自分で考え方を変えるということはできません。

農業(自然)を味方にする

そして、高木さんは1998年にパニック障害の治療を兼ねて栃木県の那須塩原市へ移住します。

そこで農業を始めて、自然のままの体にいい食べ物を食べ、ノンストレスな生活を送ることでパニック障害を改善させました。

生活の基盤は田舎において、都会へは出稼ぎに行くという生活スタイルを確立したのが強みですね。

今回この記事を書く参考文献として、「生かされている私」という高木美保さんのエッセイも読んでみました。

春・夏・秋・冬の田舎の生活、野良仕事のこと、山に住む動物のことなどが綴られています。

文章的には10代の夢見る乙女が書いたようなしんどいところもあります。

でも、確かにこんな生活してたらパニック障害の克服には有効だろうなと思うところが随所に書かれていました。

DASH村を始めたTOKIOがどんどんたくましくなっていったように、高木美保さんもどんどん元気になっていったのでしょう。

高木さんの例は、「自然」を味方につけるということが、人間の「病気」に対していかに有効な手段となりうるかといういい例です。

『自然』は何十億年かけて作られたすべての調和がとれたものであり、『科学』は人間の数百年の浅知恵です。

やはり、僕らの体や細胞は「自然」にマッチするようにできているものです。

変なものばかり食べて、夜中に起きて、ストレスフルな生活をしていれば、病気になるのは「当然」ということです。

最後に

自分には女優業は合わないと言ってスパッとタレントに転身し、都会がダメなら田舎で住もうというその潔さ、決断力はお見事の一言に尽きます。

自分を冷静に分析して決断できる賢さと、最終的には周りに流されなかった強さが高木さんがパニック障害を改善させることができた大きな要因でしょう。

誰にどう思われているとか、誰かにこうしてあげたいとかということは飛び越えてしまって、「誰が何と思ってもいいもん」というくらいになったんです。

トイレで「銀魂見て足湯して、お菓子食べて洗濯も干す」という奇行は、治療が行き過ぎた末の副作用なのでしょうか。

しかし、美人。

参照:高木美保(2004)『生かされている私』講談社

高木美保さん・パニック障害と「うつ病」をのりこえる

ads

下のボタンを押してシェアお願いします(。・ω・。)

関連記事

fujisinsss

パニック障害と藤田伸二「発作で新幹線と飛行機を止めたことがある”競馬界の暴れん坊”」

藤田伸二とは 競馬界で最もクリーンな騎手 藤田伸二は「馬小屋で生を受けた」生粋の騎手であるという

記事を読む

ooba

パニック障害と大場久美子「百恵⇒久美子⇒聖子。元国民的アイドルは今は心理カウンセラー」

大場久美子とは 最近では「奇跡の54歳」という触れ込みのもと35年ぶりのグラビアを披露したことで話

記事を読む

ep1091

パニック障害と比企理恵「神社ヒーリングで克服した女版稲川淳二(元アイドル)」

比企理恵とは この物語は11月6日放送の「アウト×デラックス」に「稲川淳二みたいになっちゃった女優

記事を読む

IKKO

パニック障害とIKKO「パニック障害をもパワーに変える”どんだけモンスター”」

IKKOとは IKKOは日本の「ナオミ・キャンベル」と評されることもあるヘアメイクアーティスト・美

記事を読む

t61

パニック障害と長嶋一茂「一茂がたどり着いた克服法は【孤独と飢えを味方にする】だった」

長嶋一茂とは 長嶋一茂は、言わずと知れたミスタープロ野球長嶋茂雄の息子で、元プロ野球選手です。

記事を読む

img_0

パニック障害と小谷野栄一「パニック障害で吐きながらでもプロ野球選手はできる!」

北の打点王「小谷野栄一」 小谷野栄一とは北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手で、タレン

記事を読む

tachih07JPG

パニック障害と立原啓裕「仕事で鍛えた腕であっという間に名医を見つけた名探偵(超速の2ヶ月半で克服)」

立原啓裕とは 立原啓裕は「元劇団四季」で、「レギュラー番組16本の日本記録保持者」で、「大阪芸術大

記事を読む

simadasinsuke

パニック障害の芸能人(その他)

このページでは「パニック障害を公表しているけど、それほど情報がない芸能人」と「パニック障害と噂されて

記事を読む

imgd30a7dd0zikdzj

パニック障害と安西ひろこ「解決!ナイナイアンサーで復帰宣言だけど心配」

安西ひろことは 安西ひろこは和製ブリジッド・バルドー(フランスのマリリン・モンロー)が目標の、19

記事を読む

akiyama

パニック障害と秋山準「パニック障害でもプロレス王者になれる!」

秋山準とは? 秋山準(1969年生まれ)は全日本プロレスに所属するプロレスラーで、現在(2014/

記事を読む

ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

icon
パニック障害に効く食べ物ってあるの?

食べ物は大事 今回は「パニック障害と食べ物」についてお話します。

ninnniku
パニック障害に効くと噂の「にんにく玉」を”お試し”してみました

パニック障害とにんにく玉 最近「パニック障害」で検索すると複合キーワ

dobin
店主がパニック障害経験者。「やいづ神仙堂」

「やいづ神仙堂」とは 今回は、心の病の症状改善に取り組んでいる「やい

1419552732203
パニック障害がメインのNHKドラマ「途中下車」

ドラマ「途中下車」とは 2014年12月25日の夜10時からNHKで

dddddd
パニック障害を配慮して治療してくれる歯医者さん

パニック障害でも治療してくれる歯医者さん パニック障害の人にとっては

→もっと見る

PAGE TOP ↑