パニック障害と長嶋一茂「一茂がたどり着いた克服法は【孤独と飢えを味方にする】だった」

公開日: : 最終更新日:2014/10/29 パニック障害と芸能人 ,

長嶋一茂とは

長嶋一茂は、言わずと知れたミスタープロ野球長嶋茂雄の息子で、元プロ野球選手です。

今はバラエティでのおとぼけキャラやスポーツキャスターとしてよく知られています。

「無断でミスターのゆかりの品を売り払った」とか、「妹の三奈と争い訴訟沙汰になりそうだった」とか、「江角マキコに落書きされた」とか言われながらも頑張っている人です。

一茂のパニック障害の発症

そんな、一茂がパニック障害を発症したのは、まだ巨人でプロ野球選手として現役だった1995年頃です。

一茂は30歳で発症したらしいのですが、僕も1995年に17歳でパニック障害を発症したのでパニック障害歴はほぼ同じということになります。

なんか、場所や立場は違えども同じ空の下で一茂も苦しんでたんだと思うと感慨深いものがあります。

パニック障害を発症する前まで相当傲慢な人間で、パニック障害の発症を機に読書をするようになり随分と謙虚な人間になったというのも僕と似ています。

そして、パニック障害になった当初は「自分が弱いからダメなんだ」という思いから極真空手に入門して自分を追い込んだりしたこともあったそうです(くどいですが僕はほぼ同じような気持ちで大道塾でお世話になったことがあります)。

一茂がパニック障害を発症してからどんな様子だったかを簡単にまとめますと、2000年のNHKドラマ「オードリー」の撮影では新幹線に乗るのが怖くなり、2005年の「男たちの大和」では撮影所が京都だったらしく、毎夜「東京にいる子供たちに会いたい」と泣いていたそうです。

さらに、2007年映画「ポストマン」の時は毎日通るアクアラインの10分のトンネルが怖くて仕方なかったり、2008年の「スーパーからくりTV」ではとうとう途中退場もしてしまったそうです。

悪戦苦闘しているようですが、パニック障害を患いながらテレビ出演を続けているというのは、体に悪そうだなという思いはあるもののすごいことです。

一体どうしたらそういった状態に日々コンディショニングして行けるのかというのは、ぜひとも知りたいところです。

一茂のパニック障害克服法

そんな、一茂のパニック障害克服法が上に紹介したような体験談も含めて書かれているのが「乗るのが怖い-私のパニック障害克服法 (幻冬舎新書) 」です。

この本は、2010年に発売されたものですがパニック障害を克服した人が紹介していることが多いです。

僕も以前に別のブログで紹介していたことがあったようです。

一茂のことをネットで調べている時に、なんかこの記事見たことあるなと思ったら自分が書いたものでした(怖)。

この本の結論としては、最初は一茂もけっこう薬に頼っていたそうですが、途中から「医師と薬に依存しない」と決めて勉強し・実践してたどり着いたのが【孤独と飢えを味方にする】だったというものです。

確かに不安という感情を芽生えさせたないために空腹にして「腹減ったよ~」という気持ちで満たしておいたり、体調を整えるための断食というのは効果があります。

一日一食とか三日間断食なんてのも普通に出てきて、そういったことを実行できるのはすごいと思います。

ただ、ホントに気をつけてやらないと危険ですから、気軽にはできません。

孤独を味方にするというのは、普段から群れる事ができない僕には(友達がいない)パニック障害の克服法としては共感できませんでした。

まあ、強くなれということなんでしょう。

最後に

本に書いてあったいい言葉を紹介しておきます。

「パニック障害は100%自分で治すもの」

「元に戻す(現代生活はあまりにも「不自然」だから、出来る範囲で「自然」な形に生活・体・心を戻すという意味)」

「たとえば、私が仕事を辞めて二年ぐらいハワイでのんびり遊んできたとする。それで、パニック障害の症状が治まって日本に戻ってきても、おそらく、仕事に復帰したとたんぶり返してしまうだろう、なぜなら逃げるだけでは本当には自分が変わっていかないからだ」(パニック障害の再発に関して参考になります)

2008年にはうつが悪化してどん底になったこともあるようですが、一茂はかなり努力して回復し第一線で活躍しています。

パニック障害を克服したい人は見習うべきところが多いでしょう。

参照:長嶋一茂(2010)『乗るのが怖い-私のパニック障害克服法 』幻冬舎新書

ads

下のボタンを押してシェアお願いします(。・ω・。)

関連記事

akiyama

パニック障害と秋山準「パニック障害でもプロレス王者になれる!」

秋山準とは? 秋山準(1969年生まれ)は全日本プロレスに所属するプロレスラーで、現在(2014/

記事を読む

mqnzai

パニック障害と中川家・剛「頑張ってるけど・・やっぱり、しんどそう」

「剛か~」 お笑いコンビの中川家のお兄ちゃんの方である剛が、パニック障害であることは有名ですね。

記事を読む

E5A4A2E683B3E88AB1hs

パニック障害と円広志「とんで、まわってパニック障害を克服した浪速の一発屋」

パニック障害と芸能人シリーズ第8回目です。 今回は、「夢想花」で一世を風靡した円広志さんにスポ

記事を読む

ooba

パニック障害と大場久美子「百恵⇒久美子⇒聖子。元国民的アイドルは今は心理カウンセラー」

大場久美子とは 最近では「奇跡の54歳」という触れ込みのもと35年ぶりのグラビアを披露したことで話

記事を読む

tachih07JPG

パニック障害と立原啓裕「仕事で鍛えた腕であっという間に名医を見つけた名探偵(超速の2ヶ月半で克服)」

立原啓裕とは 立原啓裕は「元劇団四季」で、「レギュラー番組16本の日本記録保持者」で、「大阪芸術大

記事を読む

tuyosi

パニック障害と堂本剛「頑張ってるけど・・正直しんどそう」

堂本剛とは 剛くんは言わずと知れた大人気アイドルグループKinKi Kidsのメンバーの一人です。

記事を読む

simadasinsuke

パニック障害の芸能人(その他)

このページでは「パニック障害を公表しているけど、それほど情報がない芸能人」と「パニック障害と噂されて

記事を読む

ep1091

パニック障害と比企理恵「神社ヒーリングで克服した女版稲川淳二(元アイドル)」

比企理恵とは この物語は11月6日放送の「アウト×デラックス」に「稲川淳二みたいになっちゃった女優

記事を読む

imgd30a7dd0zikdzj

パニック障害と安西ひろこ「解決!ナイナイアンサーで復帰宣言だけど心配」

安西ひろことは 安西ひろこは和製ブリジッド・バルドー(フランスのマリリン・モンロー)が目標の、19

記事を読む

2012-12-02-3

パニック障害と高木美保「農業(自然)を味方につけたパニック障害勝ち組」

高木美保とは 最近では「トイレはリビング」という謎の発言で、注目を集めているヒステリック農業こと高

記事を読む

ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

icon
パニック障害に効く食べ物ってあるの?

食べ物は大事 今回は「パニック障害と食べ物」についてお話します。

ninnniku
パニック障害に効くと噂の「にんにく玉」を”お試し”してみました

パニック障害とにんにく玉 最近「パニック障害」で検索すると複合キーワ

dobin
店主がパニック障害経験者。「やいづ神仙堂」

「やいづ神仙堂」とは 今回は、心の病の症状改善に取り組んでいる「やい

1419552732203
パニック障害がメインのNHKドラマ「途中下車」

ドラマ「途中下車」とは 2014年12月25日の夜10時からNHKで

dddddd
パニック障害を配慮して治療してくれる歯医者さん

パニック障害でも治療してくれる歯医者さん パニック障害の人にとっては

→もっと見る

PAGE TOP ↑