パニック障害とおやじの背中「田村正和・松たか子が主演、もらい過呼吸する人は見ないほうが良さそう(ネタバレアリ)」

「おやじの背中」とは

「おやじの背中」は2014年7月13日から9月14日まで日曜劇場枠で放送された単発ドラマです。

第1回目の「圭さんと瞳子さん」というお話の主演の松たか子(娘役・瞳子さん)がパニック障害という設定になっています。

瞳子さんは子供の頃に母親が自分をかばって交通事故で亡くなり、それがきっかけ、トラウマとなりパニック障害を発症します。

その後、娘は亡くなった母親の変わりを健気に努めるようになり(エプロンして家事したり)、そんな娘が心配で愛おしい田村正和(父親役・圭さん)は過保護になります。

そして、瞳子さんがパニック障害になってしまったことで、圭さんの過保護はどんどん加熱していきます。

二人は、パニック障害もあり女房役もやってしまったために親離れできない娘、過保護が行き過ぎていつの間にか娘に依存することになった父親という関係になります。

しかし、年齢的にも(圭さん65・瞳子さん35ぐらい?)お互いにそれではいけないということも認識しており、番組の後半は葛藤しながらも二人が成長していき、やがてそれぞれの道を歩いていくという過程を描いています。

内容は陳腐です。

日曜劇場です。

「おやじの背中」から学ぶこと

パニック障害の改善について学ぶべき点があるとすれば、「依存はいかんよね」ということです。

どこまでが頼っていてどこからが依存かのさじ加減は難しいです。

パニック障害の人は特に、人や物にまったく頼らずには生きてはいけません。

ただ、徐々に頼る部分を少なくしていかなければならないのも真実です。

このドラマのように、いつまでも頼りすぎてどっぷり依存してしまうと、後々大変になります。

過呼吸の描写がリアル過ぎ

あと、注意点として過呼吸の描写(15分過ぎ)がかなり真に迫ってますので、調子の悪い時や、もらい過呼吸する人は見ないほうがいいでしょう。

松たか子も伊達に長年役者をやってるわけではないですね。

見てて「ふーふー」してきます。

ads

下のボタンを押してシェアお願いします(。・ω・。)

関連記事

s1878123

パニック障害の医師が書いた小説が原作の映画「阿弥陀堂だより」

「阿弥陀堂だより」とは 「阿弥陀堂だより」は2002年の秋に公開された映画です。 ストーリー

記事を読む

1419552732203

パニック障害がメインのNHKドラマ「途中下車」

ドラマ「途中下車」とは 2014年12月25日の夜10時からNHKで放送されたドラマ「途中下車」は

記事を読む

uk_1

パニック障害と宇宙兄弟「漫画のはずなんだけど、勇気がたっぷりもらえちゃう(ネタバレ含む)」

パニック障害と宇宙兄弟 今回は、「パニック障害と宇宙兄弟」についてのお話です。 「宇宙兄弟」

記事を読む

ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

715ec748444ebdd3f920390dda69fba8_400x400
”パニック障害の「あなた」を話してスッキリ!”という企画を始めました。

どうも、木村です。 どうもと言われてもこのサイトで名乗るのは始め

icon
パニック障害に効く食べ物ってあるの?

食べ物は大事 今回は「パニック障害と食べ物」についてお話します。

ninnniku
パニック障害に効くと噂の「にんにく玉」を”お試し”してみました

パニック障害とにんにく玉 最近「パニック障害」で検索すると複合キーワ

dobin
店主がパニック障害経験者。「やいづ神仙堂」

「やいづ神仙堂」とは 今回は、心の病の症状改善に取り組んでいる「やい

1419552732203
パニック障害がメインのNHKドラマ「途中下車」

ドラマ「途中下車」とは 2014年12月25日の夜10時からNHKで

→もっと見る

PAGE TOP ↑